大阪米国領事館、夏にEビザ面接を一時停止

東京米国大使館は、2014年5月28日付のウエブサイト案内で、人手不足のため6月1日から8月31日まで、大阪米国領事館でのE1およびE2ビザ面接業務が一時的に停止されることを発表しました。この期間中、すべてのEビザ申請者は東京米国大使館または福岡米国領事館で面接を受けることになります。ただし、以下の申請については、これまでどおり大阪米国領事館で郵送による申請が可能です。

• Eビザ更新および14歳未満の郵送申請
• Eビザ新規会社登録

大阪米国領事館でのEビザ面接は9月1日から再開されます。 東京米国大使館ウエブサイトの条約貿易家・投資家ビザのよくある質問ページに詳細説明があります。

| Nonimmigrant, 日本語